縄文アートプロジェクト2017

メニュー

ギャラリー・バードハウス

いつもの街並みがアートで変わる

見慣れた場所に、見慣れない何かが…あれっ、巣箱!? 小さな巣箱のなかには無限のアートの世界がひろがっているかも。並木のギャラリーストリートで、お気に入りのアートは見つかるかな?

会期
10月1日(日)~22日(日)
会場
茅野市民館周辺~市街の並木道

出品作家公募について

公募の受付を終了いたしました

茅野市民館周辺から茅野市役所にかけて、街路の並木に小鳥の巣箱(バードハウス)状の展示箱(ギャラリー)を設置して、公募作家のアート作品を展示する野外展。誰にでも開かれた場で多様な表現を展開し、見慣れた風景が一変するアート空間を出現させます。出品作品のコンセプトは「縄文の湧き上がる創造力に想いを馳せたアート作品」。多彩な表現によるアートが、街に拡がり、繋がります。

ギャラリー・バードハウス チラシ表紙

出品者募集要項

  • コンセプト

    縄文の湧き上がる創造力に想いを馳せたアート作品

  • エントリー締切

    2017年7月20日(木)

  • 応募資格
    1. 1. 作家活動をしている方
    2. 2. 応募規定を守れる方
  • 募集人数

    20名程度
    ※定員になり次第、募集を終了いたします

  • 出品料

    無料

  • 応募規定
    出品作
    並木に飾るアート作品と、それを入れる展示箱(木製、30㎝立方以内)
    複数の木にそれぞれ作品を展示することができます。
    展示場所(Google Earth): 茅野市民館周辺  市街の並木道
    展示・撤収
    以下の期間中、本人もしくは代理人の方に直接行なっていただきます。展示・撤収の日程は主催者との確認により行なってください。
    ※出品展示作業にあたり1作家10,000円の補助あり
    □展示作業 9月9日(土)~9月30日(土)
    □撤収作業 10月22日(日)フェスティバル終了後~10月29日(日)
    展示場所
    主催者の調整のうえ決定いたします。
    その他
    公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれが認められる場合、主催者側が不適当と認める場合は、展示ができません。
    1カ月程度の屋外展示に耐えられる強度の作品を出品ください。
  • 応募資料

    応募資料を主催者で確認し、参加が決定となります。

    1. ①エントリーシート
      氏名、生年月日、性別、住所、TEL、FAX、メールアドレス、参加動機、略歴を記入
      下記よりエントリシートをダウンロードしてください。茅野市民館事務室でも配布しています。
      エントリーシートダウンロード
    2. ②ポートフォリオ(A4サイズ3枚以内)
      ※ポートフォリオは返却できません
  • 応募資料送付先

    〒391-0002 長野県茅野市塚原一丁目1番1号 茅野市民館内
    茅野市美術館 ギャラリー・バードハウス係

  • 問合せ

    茅野市美術館(茅野市民館内)
    TEL 0266-82-8222
    休館日:毎週火曜日

「ギャラリー・バードハウス」とは

茅野市民館では毎年、地域の皆さんから事業提案を募集しています。「ギャラリー・バードハウス」は、茅野市民館の平成29年度事業を検討する、公募によるプレゼンテーション「茅野市民館よりあい劇場2016→2017」にて、茅野市在住の作家・小川格さんが提案した企画をもとにしています。

ページトップへ